加圧シャツ 比較

加圧シャツを素材で比較する

加圧シャツを素材で比較するサイトです。
たくさんある加圧シャツの中から、どれにしようか迷っているあなた。
素材を比較して購入を検討している方は、当サイトをご参考になさって下さい。

 

加圧シャツは素材がとても大切です。
加圧シャツは体の動きにフィットし、着用している部分を適度に加圧するインナーです。
加圧シャツは伸縮性がとっても重要なのです。
伸縮性だけでなく、耐久性も重要になります。
加圧シャツを比較して検討する時は、伸縮性や耐久性をチェックしてみることをおすすめします。

伸縮性があることが加圧シャツを比較する際のポイントです。
では、伸縮性があるといことは、加圧シャツはゴム製なのかというと、ゴム製ではありません。
ゴムは伸縮性がありますが、耐久性があるとはいいきれません。
しかも、ゴム製ではトレーニングをしている際にムレてしまいます。

 

伸縮性と耐久性に優れていて、かつトレーニングウェアに使用しますので蒸れにくものがあるのです。
それは、スパンデックス繊維と言います。
スパンデックス繊維とは、高級ポリウレタンの耐久弾性繊維です。

 

この素材は、もともと競泳用の水着に採用されました。
伸縮性があり、耐久性もあるので競泳用の水着に最適です。
伸縮性によって体を引き締めますので、水の抵抗を抑えることが出来ます。

 

他にサイクルウェアやレオタードや補正下着に使用されています。
どちらも、伸縮性や耐久性が必要な製品です。

 

このような特殊な繊維がスパンデックス繊維なのです。

 

加圧シャツの製品を比較する際は、スパンデックス繊維の有無や使用量を見てゆくことがポイントの1つです。
スパンデックスの使用量が多いとより大きな加圧を得られます。
加圧が高いほうが効果的などうかは、個人差によります。
初心者か上級者か、長時間着用するのか短時間なのか、体調的に高い加圧は避けた方がいい方、体格的にゆるい加圧から始めたほうがイイ方などです。
いずれにせよ、スパンデックスが配合されていた方が加圧を感じやすいですし、長い期間シャツを使用することが出来ます。

 

加圧シャツを比較する

このサイトではスパンデックスの配合量でシャツを比較してゆきます。
スパンデックスの配合量の多少が商品の優劣を示すわけではありません。
あなたに最適な加圧シャツをお選び下さい。

 

金剛筋シャツ

株式会社INKから販売さている「金剛筋シャツ」は、スパンデックスの配合量が約20%となっている加圧シャツです。
加圧シャツの中では、スパンデックスの量が多い部類に入ります。

 

  • 鍛えたい所が意識できる
  • 引締め感
  • 筋トレ時の正しい姿勢をキープ
  • 背筋から身体バランスを整える

 

カラーはホワイトとブラックの2色です。
サイズはLサイズとMサイズです。

 

マッスルプレス

日本サプリメントフーズが販売しているマッスルプレスは、スパンデックスの配合量が約5%となっている加圧シャツです。
配合量が5%なので、長時間着用をする場合にちょうどよい量なのではないでしょうか。

 

  • 上半身全体に高い加圧
  • 腹筋運動をサポート
  • 背筋矯正で姿勢を整える
  • 体幹トレーニングが可能
  • 24時間着用可能

 

カラーは白、黒、灰色、紺色、赤の5色です。
毎日色を変えて着用することが出来ます。
サイズはLサイズとMサイズです。

 

バルクアップアーマープロ

HMBサプリなど手掛けるbondsが作成しているバルクアップアーマープロは、スパンデックスの配合量が約5%となっている加圧シャツです。
サプリのバルクアップHMBとセットなったコースもあります。

 

 

カラーは白と黒です。
サイズはフリーサイズです。

 

 

加圧シャツを買う時の注意

加圧シャツを買うときの注意についてです。
購入してから、こんなハズではなかったってことにならないように注意して下さい。

 

  • サイズ
  • 素材
  • コスト

 

サイズに関しては、加圧シャツは体にフィットしていないと適度に加圧されませんので、必ずご確認下さい。
着用して時に圧迫感が得られるものでなければ効果が期待出来なくなります。
サイズが合わないと、血行障害などのリスクも予想されます。
公式サイトや販売ページにサイズ一覧が掲載されていますので、あなたの体のサイズに適した商品を買って下さい。
あと、男性用と女性用ではサイズが異なりますので、男女兼用とされている加圧シャツ以外はメンズとレディースを分けてサイズをご確認下さい。

 

素材については、上記の通りスパンデックスを配合しているシャツの方が伸縮性や耐久性に優れています。

 

コストに関しては、価格が安すぎる商品を買って耐久性が無くてすぐに破れてしまったとか、伸縮が十分でないので体に合わない商品だったではいけません。
伸縮性が十分でないシャツは効果も思っていたより期待できなくなるかもしれません。
加圧シャツは安い製品と高い製品の価格差はさほどありません。
安かろう悪かろうな商品だと、結局コストが多く掛かることになってしまいます。

 

あと、洗濯をすることを考慮すると加圧シャツは1枚でなく数枚揃える必要があります。
商品によっては複数枚数割引もありますので、利用なさってみて下さい。

 

シャツの色を比較

加圧シャツのカラーは白と黒のものが大半となっています。
白いシャツと黒いシャツを比較してみます。

 

加圧シャツはインナーとして使用出来ます。

 

白いものはインナーとして使うのには最適なカラーです。
白ですから通常のインナーと同様に目立ちません。
スーツを着る方ならYシャツの下のインナーが透けて見えるのはちょっとマナー的にどうかなと思います。
会社に着てゆくののなら白い加圧シャツが最適です。

 

黒いものはインナーとして使う場合は、プライベートの時のインナーとして使用出来ます。
薄い色のシャツなどの下に着用しなければ黒でも問題はありません。
あと、加圧シャツ1枚だけでトレーニングする時は黒の方が引き締まって見えます。
逆に白いものは、1枚だけ着る時には不向きです。

 

このように白いシャツと黒いシャツを比較すると、インナーとして着用するなら白い加圧シャツが良くて、1枚だけ着用するなら黒い加圧シャツの方が良いということになります。
色が複数ありますので、着用する場所や状況に応じてカラーを選ぶことが可能です。

 

加圧シャツに期待できる効果

加圧シャツを着ることによって期待できる効果があります。
ただし、加圧シャツを着ているだけで筋肉ムキムキになることはありません。
あくまで、筋力サポートするシャツなのです。

 

加圧シャツを着ることによって、上半身に一定の加圧があります。
圧力が加わることよって、お腹周りを引き締める腹横筋へのアプローチがあり効果が期待できます。
また、お腹の周りへの適度な加圧によって、満腹効果を促し暴飲暴食を抑える効果にも期待出来ます。

 

あと、加圧シャツによって背筋が伸びて姿勢を良くし、猫背の改善に期待が持てます。

 

これは、加圧シャツを着ることによって、上半身が適度な力で引っ張られるからです。
そして、体幹の働きを向上させ、内臓の位置を整えますので、基礎代謝の向上に期待が持てます。

 

加圧シャツを着たらすぐに効果が表れる訳ではありません。
或程度の期間、断続的に着用してゆく必要があります。

 

シャツを着るタイミングは

加圧シャツを着るタイミングはいつが良いのでしょうか。
基本的に寝ている時以外の起きている時にインナーとして着用するのが良いのではないでしょうか。
加圧力の高いシャツと弱いシャツを比較していこうと思います。

 

スパンデックス繊維の配合量の少ない加圧が弱い加圧シャツなら、インナーとして運動時以外に着用すると良いのではないでしょうか。
学校や会社に行くときにインナーとして着ることが出来ます。
スパンデックス繊維の配合量の多い加圧が強い加圧シャツなら、運動時や筋トレの時に着用すると良いのではないでしょうか。
運動や筋トレの効果がより上がるかもしれません。

 

このように加圧が弱いシャツと高いシャツは特性を比較して用途を分けて使用したほうがより効果が期待できます。

 

ただし、病気があったり体調が悪い方は、加圧が高すぎる加圧シャツを着用するのは控えたほうが良いと思います。